パーカー

【Schott】HOODED SWEAT WILD STYLE【ブラック】
【Schott】HOODED SWEAT WILD STYLE【ブラック】
NEW YORKで活躍するフォトグラファーのポートレート作品とストリートアーティストがコラボしたコレクション。 80年代N.Yが生み出してきたVidesを現代に融合させて新作ラインナップ。 【THE MASH-UP/ザ・マッシュアップ】 70年代前半、ニューヨークではグラフィティライティングが発展。 起源はその前に遡りますが、ヒップホップカルチャーのヴィジュアルアイデンティティとして確立しました。後半になると、グラフィティライターがヒップホップイベントの告知用フライヤーを制作する事が珍しいものではなくなり、最終的にグラフィティアーティストたちはアルバムジャケットのグラフィックやアパレルデザインも手掛けるようになり、その発展を押し進めました。Janette Beckman※1が撮影した影響力のあるDJやMCのポートレートに、ニューヨークの著名グラフィティアーティストたちがアートを施したThe Mash-Upシリーズ。 アーティスト兼デザイナーのCey Adamsが計画を立案し、キュレーションを手掛けました。 Adamsは参加アーティストを抜擢。 Beckmanのアーカイブから選んだ写真をアーティスト達が独自のスタイルで思い思いに再解釈し、全く新しいアートが誕生します。 ※1 JANETTE BECKMAN (ジャネット・ベックマン) イギリス出身で、現在NYで活動するフォトグラファー。 パンクロックの創世記に音楽雑誌向けにTheClashからBoyGeorgeまで様々なバンドを撮影することでそのキャリアを始め、ThePoliceのアルバム3作品のカバー写真も担当する。 1983年にNYに移住し、アンダーグラウンドのヒップホップシーンに惹かれるようになり、RunDMCやSlickRick、Salt’n’Pepa、GrandMaster Flash、LL Cool Jといった草分け的なアーティストの撮影を行う。彼女の作品は世界中のギャラリーで展示され、スミソニアンの国立アフリカンアメリカン歴史文化博物館内のニューヨーク部門に永久所蔵されている。 ジャネットは私たちの時代のサブカルチャーを記録し続ける傍ら、LevisやDiorといったファッションブランドのために撮影を行っている。
¥ 15,984
福岡県福岡市博多区浦田1-14-17
TEL: 092-558-1175
E-mail:shop.rize.no1@gmail.com