SCHOTT

【Schott】WAFFLE T-SHIRT LOGO【2色】
【Schott】WAFFLE T-SHIRT LOGO【2色】
ネオンサイン風のポップなショットのロゴが目を惹くワッフルTシャツです。 インナーや重ね着でも活躍する1枚です。 【Schott】 ライダースジャケットの代名詞ともいえるSchottの歴史は、1913年、ニューヨークでアーヴィン・ショットとジャック・ショットの兄弟によって始まった。  当初はレインコートを作る工場だったが、1928年に世界で初めてフロントジッパーを採用したライダースジャケット「Perfecto」シリーズを発売。 ボタン仕様しかなかった当時、画期的なジャケットとして話題となり、その後のライダース史に大きな影響を与えた。 そして、Schottの名を世界に知らしめたのが50年代に発表された、星型のスタッズをエポレットに配した伝説のモデル”ワンスター“だ。 この新作こそが、映画『ザ・ワイルド・ワン(邦題「乱暴者」』で、マーロン・ブランドが纏ったと言われているモデルである。 その後もラモーンズやセックスピストルズをはじめ、多くのロックミュージシャンに支持され、 時代を超えた永遠の定番として今なお多くの人々を魅了する。 最近では定番モデルだけでなく、カジュアルラインも充実させるなど、 常に時代に合わせて進化を遂げる革新性も忘れない。 ライダースの歴史は永遠にSchottとともにある。 ■お使いのパソコンのモニターによって、実物商品とカラーが異なって 見える場合があります。誠に申し訳ございませんが、ご理解下さいます様お願いいたします。 ■当ショップの在庫数は 店舗の商品も含まれています。在庫数が日々変動する為、ご注文頂いた時点で在庫が完売になっている場合がございます。 ■サイズ表は、製品の生地や織りなどの特性により、多少の誤差はございます。予めご了承ください。
¥ 7,452
【Schott】ライダースジャケット【7527】
【Schott】ライダースジャケット【7527】
女性用にデザインされたライダースジャケットです。 重い・硬いイメージのあるライダースジャケットですが、 ラムスキンを使用しており、しなやかで軽い着心地で楽しめます。 【Schott】 ライダースジャケットの代名詞ともいえるSchottの歴史は、1913年、ニューヨークでアーヴィン・ショットとジャック・ショットの兄弟によって始まった。  当初はレインコートを作る工場だったが、1928年に世界で初めてフロントジッパーを採用したライダースジャケット「Perfecto」シリーズを発売。 ボタン仕様しかなかった当時、画期的なジャケットとして話題となり、その後のライダース史に大きな影響を与えた。 そして、Schottの名を世界に知らしめたのが50年代に発表された、星型のスタッズをエポレットに配した伝説のモデル”ワンスター“だ。 この新作こそが、映画『ザ・ワイルド・ワン(邦題「乱暴者」』で、マーロン・ブランドが纏ったと言われているモデルである。 その後もラモーンズやセックスピストルズをはじめ、多くのロックミュージシャンに支持され、 時代を超えた永遠の定番として今なお多くの人々を魅了する。 最近では定番モデルだけでなく、カジュアルラインも充実させるなど、 常に時代に合わせて進化を遂げる革新性も忘れない。 ライダースの歴史は永遠にSchottとともにある。 素材 表地:羊革 裏地:ポリエステル100% 生産国:アメリカ サイズ S 着丈 54cm 肩幅 37cm 身幅 42cm そで丈 59.5cm M 着丈 55.5cm  肩幅  39cm 身幅 44cm そで丈 60cm
¥ 105,840
【Schott】LEATHER POCKET PILE JACKET【2色】
【Schott】LEATHER POCKET PILE JACKET【2色】
しっかりとした肉厚のフリース生地を使用したレザーポケットシリーズに 今シーズンのマストアイテムであろう「フリース」素材が登場です。 表地・裏地ともに毛足の長いボア素材を使用しており、見た目はたっぷりとしたボリューム感で 着心地はとても軽く、防寒性に優れています◎ ゆったりとしたシルエットの為中に着込むこともできます。 ずっと触れていたくなるようなシルキータッチと柔らかさもポイントです。 胸ポケット部分はお馴染みの鹿革で、使い込むほどに経年変化を感じられます。 【Schott】 ライダースジャケットの代名詞ともいえるSchottの歴史は、1913年、ニューヨークでアーヴィン・ショットとジャック・ショットの兄弟によって始まった。  当初はレインコートを作る工場だったが、1928年に世界で初めてフロントジッパーを採用したライダースジャケット「Perfecto」シリーズを発売。 ボタン仕様しかなかった当時、画期的なジャケットとして話題となり、その後のライダース史に大きな影響を与えた。 そして、Schottの名を世界に知らしめたのが50年代に発表された、星型のスタッズをエポレットに配した伝説のモデル”ワンスター“だ。 この新作こそが、映画『ザ・ワイルド・ワン(邦題「乱暴者」』で、マーロン・ブランドが纏ったと言われているモデルである。 その後もラモーンズやセックスピストルズをはじめ、多くのロックミュージシャンに支持され、 時代を超えた永遠の定番として今なお多くの人々を魅了する。 最近では定番モデルだけでなく、カジュアルラインも充実させるなど、 常に時代に合わせて進化を遂げる革新性も忘れない。 ライダースの歴史は永遠にSchottとともにある。 ■お使いのパソコンのモニターによって、実物商品とカラーが異なって 見える場合があります。誠に申し訳ございませんが、ご理解下さいます様お願いいたします。 ■当ショップの在庫数は 店舗の商品も含まれています。在庫数が日々変動する為、ご注文頂いた時点で在庫が完売になっている場合がございます。 ■サイズ表は、製品の生地や織りなどの特性により、多少の誤差はございます。予めご了承ください。
¥ 19,440
【Schott】SNORKEL CAMO DOWN PARKA【2色】
【Schott】SNORKEL CAMO DOWN PARKA【2色】
定番スノーケルダウンにカモフラ柄の登場です! フードのファーの着脱可能で、ダウン80・フェザー20を封入し保温性の高さは健在です。 更に、ウォームポケットの裏地もフリース素材で手袋いらずです。 袖リブもチューブになりシームレスに変更することでアーバンライクないで立ちです。 表生地にはテフロン加工を施し、防風性とともに耐水性もあり、雪や小雨程度の濡れを遮ります。 【Schott】 ライダースジャケットの代名詞ともいえるSchottの歴史は、1913年、ニューヨークでアーヴィン・ショットとジャック・ショットの兄弟によって始まった。  当初はレインコートを作る工場だったが、1928年に世界で初めてフロントジッパーを採用したライダースジャケット「Perfecto」シリーズを発売。 ボタン仕様しかなかった当時、画期的なジャケットとして話題となり、その後のライダース史に大きな影響を与えた。 そして、Schottの名を世界に知らしめたのが50年代に発表された、星型のスタッズをエポレットに配した伝説のモデル”ワンスター“だ。 この新作こそが、映画『ザ・ワイルド・ワン(邦題「乱暴者」』で、マーロン・ブランドが纏ったと言われているモデルである。 その後もラモーンズやセックスピストルズをはじめ、多くのロックミュージシャンに支持され、 時代を超えた永遠の定番として今なお多くの人々を魅了する。 最近では定番モデルだけでなく、カジュアルラインも充実させるなど、 常に時代に合わせて進化を遂げる革新性も忘れない。 ライダースの歴史は永遠にSchottとともにある。
¥ 32,400
【Schott】CAMO DOWN PARKA 【2色】
【Schott】CAMO DOWN PARKA 【2色】
人気の2トーンダウンパーカーにカモフラ柄の登場です。 高い保温性を持つ防寒ダウンの新型です、ダウン80%・フェザー20%を封入高い保温性を確保します。 表生地にはテフロン加工施し、防風性とともに耐水性もあり、雪や小雨程度の濡れを遮ります。 中わた入りのフードや前ファスナーのダブルフラップなどでコールドスポットを徹底的に排除。 左胸のブランドタグは取り外し可能。 更に、ウォームポケットの裏地もフリース素材で手袋いらず◎ フロント部のスナップも片手でとめれる仕様に変更することで、様々な状況下に対応。 ライトな着心地で、スタイルを選ばないのが人気の秘密でもあります。 【Schott】 ライダースジャケットの代名詞ともいえるSchottの歴史は、1913年、ニューヨークでアーヴィン・ショットとジャック・ショットの兄弟によって始まった。  当初はレインコートを作る工場だったが、1928年に世界で初めてフロントジッパーを採用したライダースジャケット「Perfecto」シリーズを発売。 ボタン仕様しかなかった当時、画期的なジャケットとして話題となり、その後のライダース史に大きな影響を与えた。 そして、Schottの名を世界に知らしめたのが50年代に発表された、星型のスタッズをエポレットに配した伝説のモデル”ワンスター“だ。 この新作こそが、映画『ザ・ワイルド・ワン(邦題「乱暴者」』で、マーロン・ブランドが纏ったと言われているモデルである。 その後もラモーンズやセックスピストルズをはじめ、多くのロックミュージシャンに支持され、 時代を超えた永遠の定番として今なお多くの人々を魅了する。 最近では定番モデルだけでなく、カジュアルラインも充実させるなど、 常に時代に合わせて進化を遂げる革新性も忘れない。 ライダースの歴史は永遠にSchottとともにある。 ■お使いのパソコンのモニターによって、実物商品とカラーが異なって 見える場合があります。誠に申し訳ございませんが、ご理解下さいます様お願いいたします。 ■当ショップの在庫数は 店舗の商品も含まれています。在庫数が日々変動する為、ご注文頂いた時点で在庫が完売になっている場合がございます。 ■サイズ表は、製品の生地や織りなどの特性により、多少の誤差はございます。予めご了承ください。
¥ 25,920
【Schott】LEATHER POCKET COMBAT SWEATER【2色】
【Schott】LEATHER POCKET COMBAT SWEATER【2色】
ライダースジャケットの代名詞ともいえるSchottの歴史は、1913年、ニューヨークでアーヴィン・ショットジャックショットの兄弟によって始まった。当初はレインコートを作る工場だったが、1928年に世界で初めてフロントジッパーを採用したライダースジャケット「Perfecto」シリーズを発売。ボタン仕様しかなかった当時、画期的なジャケットとして話題となり、その後のライダース史に大きな影響を与えた。そして、Schottの名を世界に知らしめたのが50年代に発表された星型のスタッズをエポレットに配した伝説のモデル”ワンスター“だ。 この新作こそが、映画『ザ・ワイルド・ワン(邦題「乱暴者」』で、マーロン・ブランドが纏ったと言われているモデルである。その後もラモーンズやセックスピストルズをはじめ、多くのロックミュージシャンに支持され、時代を超えた永遠の番として今なお多くの人々を魅了する。最近では定番モデルだけでなく、カジュアルラインも充実させるなど、常に時代に合わせて進化を遂げる革新性も忘れない。ライダースの歴史は永遠にSchottとともにある。 素材:ウール:70% ナイロン:30% 肩部分/コットン:100% ポケット部分:鹿革 原産国:中国
¥ 17,064
【Schott】HOODED SWEAT WILD STYLE【ブラック】
【Schott】HOODED SWEAT WILD STYLE【ブラック】
NEW YORKで活躍するフォトグラファーのポートレート作品とストリートアーティストがコラボしたコレクション。 80年代N.Yが生み出してきたVidesを現代に融合させて新作ラインナップ。 【THE MASH-UP/ザ・マッシュアップ】 70年代前半、ニューヨークではグラフィティライティングが発展。 起源はその前に遡りますが、ヒップホップカルチャーのヴィジュアルアイデンティティとして確立しました。後半になると、グラフィティライターがヒップホップイベントの告知用フライヤーを制作する事が珍しいものではなくなり、最終的にグラフィティアーティストたちはアルバムジャケットのグラフィックやアパレルデザインも手掛けるようになり、その発展を押し進めました。Janette Beckman※1が撮影した影響力のあるDJやMCのポートレートに、ニューヨークの著名グラフィティアーティストたちがアートを施したThe Mash-Upシリーズ。 アーティスト兼デザイナーのCey Adamsが計画を立案し、キュレーションを手掛けました。 Adamsは参加アーティストを抜擢。 Beckmanのアーカイブから選んだ写真をアーティスト達が独自のスタイルで思い思いに再解釈し、全く新しいアートが誕生します。 ※1 JANETTE BECKMAN (ジャネット・ベックマン) イギリス出身で、現在NYで活動するフォトグラファー。 パンクロックの創世記に音楽雑誌向けにTheClashからBoyGeorgeまで様々なバンドを撮影することでそのキャリアを始め、ThePoliceのアルバム3作品のカバー写真も担当する。 1983年にNYに移住し、アンダーグラウンドのヒップホップシーンに惹かれるようになり、RunDMCやSlickRick、Salt’n’Pepa、GrandMaster Flash、LL Cool Jといった草分け的なアーティストの撮影を行う。彼女の作品は世界中のギャラリーで展示され、スミソニアンの国立アフリカンアメリカン歴史文化博物館内のニューヨーク部門に永久所蔵されている。 ジャネットは私たちの時代のサブカルチャーを記録し続ける傍ら、LevisやDiorといったファッションブランドのために撮影を行っている。
¥ 15,984
【Schott】LONG SLEEVE T-SHIRT WILD STYLE【2色】
【Schott】LONG SLEEVE T-SHIRT WILD STYLE【2色】
NEW YORKで活躍するフォトグラファーのポートレート作品とストリートアーティストがコラボしたコレクション。 80年代N.Yが生み出してきたVidesを現代に融合させて新作ラインナップ。 【THE MASH-UP/ザ・マッシュアップ】 70年代前半、ニューヨークではグラフィティライティングが発展。 起源はその前に遡りますが、ヒップホップカルチャーのヴィジュアルアイデンティティとして確立しました。後半になると、グラフィティライターがヒップホップイベントの告知用フライヤーを制作する事が珍しいものではなくなり、最終的にグラフィティアーティストたちはアルバムジャケットのグラフィックやアパレルデザインも手掛けるようになり、その発展を押し進めました。Janette Beckman※1が撮影した影響力のあるDJやMCのポートレートに、ニューヨークの著名グラフィティアーティストたちがアートを施したThe Mash-Upシリーズ。 アーティスト兼デザイナーのCey Adams※2が計画を立案し、キュレーションを手掛けました。 Adamsは参加アーティストを抜擢。 Beckmanのアーカイブから選んだ写真をアーティスト達が独自のスタイルで思い思いに再解釈し、全く新しいアートが誕生します。 ※1 JANETTE BECKMAN (ジャネット・ベックマン) イギリス出身で、現在NYで活動するフォトグラファー。 パンクロックの創世記に音楽雑誌向けにTheClashからBoyGeorgeまで様々なバンドを撮影することでそのキャリアを始め、ThePoliceのアルバム3作品のカバー写真も担当する。 1983年にNYに移住し、アンダーグラウンドのヒップホップシーンに惹かれるようになり、RunDMCやSlickRick、Salt’n’Pepa、GrandMaster Flash、LL Cool Jといった草分け的なアーティストの撮影を行う。彼女の作品は世界中のギャラリーで展示され、スミソニアンの国立アフリカンアメリカン歴史文化博物館内のニューヨーク部門に永久所蔵されている。 ジャネットは私たちの時代のサブカルチャーを記録し続ける傍ら、LevisやDiorといったファッションブランドのために撮影を行っている。 ※2 CEY ADAMS(セイ・アダムス) NY出身。ジャン=ミシェル・バスキアやキース・へリングと並ぶ、ダウンタウンのグラフィティ・ムーブメント出身のアーティスト。 彼はDefJam Recordingsでクリエイティヴディレクターを務め、Run DMC、BeastieBoys、LLCool J、PublicEnemy、NotoriousB.I.G.、Maroon5、Jay-Zといったアーティストのアルバムカバー、ロゴ、広告キャンペーンなどのためのヴィジュアル制作を行う。ジャネット・ベックマンが撮影した伝説のヒップホップアーティスト、30組の写真を新たな表現で見せるMash Upプロジェクトのキュレーターを務める。
¥ 9,612
福岡県福岡市博多区浦田1-14-17
TEL: 092-558-1175
E-mail:shop.rize.no1@gmail.com